« 本当にこういう人って現代日本に居たんですね。 | トップページ | 言う相手と言葉が違うんじゃ? »

2005.03.06

おつかれさまです。(T-T)

コリアン・ザ・サード: 過剰な押し付けはお断りでの、らーさんの宣言を読んで、まず、そう思いました。
まともな人ほど、文句を言われ易いんだと、実感した次第です。

そして、前にも似たような事を考えた事が有ったのを、思い出しました。
昨年の4月でしたっけ? イラクで日本人が3人誘拐され、自衛隊撤退の要求がテロリストから出された時です。
あの時、日本国民(多分)の怒りの声の多くは、犯人であるテロリストではなく、それに対峙する日本政府に向かっていました。
それが、私にはかなり不思議でした。一番悪いのは犯人である事を、皆知っているのに、どうしてこうなるのか、と。
そして、当時の私は、こういった結論を出しました。
自分の言葉が通じると分かっている相手に、文句を言うのだ、と。
言語の違いとかそう言うのではなく、自分が何故このような事を言うのかを理解できる相手にしか、文句・苦情を言わないのです。無駄だから。
例えば、人が死んでいく事を屁とも思わない人間に、「そんな事をしたら、絶対誰か死ぬ。やめろ」と言っても、止められない。
結局、無駄な事はしたくないから、自分の持つ理屈が通じる相手に、自分の言葉をぶつけるのだと、思います。

昨年の人質騒動では、自分の要求を通すために暴力を用いる相手に、一般日本国民の言葉が通じると思えなかったから、対する日本政府の方に苦情を出したし、
コリアン・ザ・サードさんに、反日な韓国人その他をどうにかしてくれとコメントが来たのは、その反日な韓国人その他よりも、まだこちらの話を分かってくれるのではないかと、期待が有ったのではないかと、思います。
期待できると評価された結果だとしても、言われる側としては、ひたすら理不尽で迷惑な話なんですけどね。

どうして、こういう仕組みになってしまうのでしょう? そこまではまだ理解していないのです。
心理学とか調べれば分かるのでしょうか。

|

« 本当にこういう人って現代日本に居たんですね。 | トップページ | 言う相手と言葉が違うんじゃ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84080/3193415

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさまです。(T-T):

« 本当にこういう人って現代日本に居たんですね。 | トップページ | 言う相手と言葉が違うんじゃ? »