« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005.04.27

脱線事故に関して怖い話を知りました

(あえて、カテゴリーを「犯罪」にしてみました。)
これを知ったのは、きっこのブログ: 1分の重さと言う記事です。

実は、その原因が、JR西日本やJR東海に根付いている恐怖の体質なのだ。JR西日本やJR東海には、ずっと前から、異常とも言える職員管理体制があって、多くの運転士たちを苦しめて来た。それは、たった30秒でも、1分でも、規定の時間に遅れるようなことがあると、その運転士は、指導助役と言う役職の古株から、連日、教育と言う名の陰湿な嫌がらせを受け、徹底的にいじめられ続けるのだ。

この後、詳しい実例が語られるのですが、怖い怖い。
マジですか?ってなもんです。

この話、本当であるのなら、もっと広がるべきと思うのですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2005.04.26

言った傍から

先の記事を投稿した後、↓の記事の見出しを見つけました。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:運転士、異常行動“ゲーム脳”の特徴(夕刊フジ)

見出しを、見ただけで、怒りを感じましたよ。

完全に彼を犯人にする事にしたらしいですね。

彼が救出された時、
歓声でなく、罵声が上がるように、
したいのかと。
そんな醜い姿をまた報道する気なのかと。
(新しいニュースを探してみると、生存の可能性は低いようですが……)

| | コメント (5) | トラックバック (6)

『犯人』が必要なんだね。

あの事故、ニュースなどで割と早い内から、原因が「経験の浅い運転士の過失」のように言われておりましたよね。
重態と聞いていたから、「反論できない状態にある人を犯人のように報道するって、許されるのか?」と思っていたのですが、

リンク: @nifty:NEWS@nifty:先頭車両、浮き上がった状態で激突…死者73人に(読売新聞).

高見隆二郎運転士(23)も閉じ込められているのが確認されたが、呼びかけに応答はないという。

救出もされてなかったんじゃない。

ひどすぎないか?
彼の今までのミスを発表したのって、やはり勤め先のJRだよね?
勤めて1年も経っていない若い社員に、殆どの責任をおっかぶせる気じゃないだろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (17)

2005.04.25

行ってきやがれ。(怒)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ハンマー殴打少年「死は怖いが、面白い」(読売新聞)

死体を見てみたいが、戦場に見に行くわけにはいかない」と供述していることが24日、わかった。

22日の投稿でも書きましたけど。
こう言う奴こそ、日本のパスポート取り上げて、戦場に捨ててくるべきではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

約14段落の内の1段落

「小泉総理が国際会議の演説でついに謝ったぞー」と言うニュースが有って、「本当か~?」と思いつつ、ちゃんと確かめてはいませんでした。
そして、Irregular Expression: AA会議 小泉首相演説を読むにて、演説全文の在り処を知り、言って参りました。(←たまには自分で探しましょう。)

リンク: アジア・アフリカ首脳会議における小泉総理大臣スピーチ

やっぱり長く、ざっとしか読んでいませんが、他国への謝罪と思われる部分は、

 我が国は、かつて植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。こうした歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、我が国は第二次世界大戦後一貫して、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も、武力に依らず平和的に解決するとの立場を堅持しています。今後とも、世界の国々との信頼関係を大切にして、世界の平和と繁栄に貢献していく決意であることを、改めて表明します。

の段落だけなんじゃないかと。
(本当は行数で数えてみたかったけど、途中で挫けました。)
他の内容を話している段落は、約13有ります。

ニュースのタイトルを読んでるだけだと、実際の演説とは随分印象が違ってきてしまうのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな事まで心配しなければならないなんて。(泣)

先の投稿で話題にした川田君ネタがらみで、ぐっじょぶろぐさん経由でこちらの記事を知りました。

リンク: 電脳補完録ー別館 - BLOG: 川田くんを笑えるか

↑是非、全文読んで頂きたいです。

少なくとも救う会の一部の人は、家族を「川田くん」にしたがっている、と私は感じています。それは「日本を再生させる」運動をしている人々にとってはとても都合のいいことなのだろうと思います。

ただでさえ、自分に責任の無い事で不幸な目に遭わされていると言うのに、相手の都合に利用されているかを心配しなければならないなんて…………
「不幸に追い討ち掛けんじゃないよ!>利用を企んでいる奴」
と、思います。
自分が正しいと思う事を実現する為ならば、誰を利用し、その事によって、その人のその後の人生がどのようになろうが知った事ではないと、考えられる人は、確かに居るのでしょうね。(自覚の有無はともかく。)

どうか、ご家族は「川田くん」にならないで下さい。
支援者は、どうか、ご家族を「川田くん」にさせないで下さい。

かの方々がこのような自衛をしなければならない事実を、私は悲痛に感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

すっかり向こう側の人に…(涙)

知らなかったですよ。
向こうの活動に染まったらしいと話は聞いていたのですが。
こちらのブログで知るまでは…

リンク: 川田くんよぉ・・・

薬害エイズ訴訟のアイドルだった筈だよね!?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.04.22

「大量殺りくしたかった」「人殺しをしてみたい」

リンク: @nifty:NEWS@nifty:「大量殺りくしたかった」(共同通信)

だったら、傭兵にでもなったら良いのに。
(日本人でもなれるんだよね?)
一応、人殺しはさせてくれるでしょ。
逆に殺されるかもしれないけど、安全な所に居たまま、人殺しがしたいと言うのは甘すぎない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.21

韓国へ修学旅行???

リンク: 智辯学園:韓国謝罪修学旅行に行く

この御時世で、まだ生徒を韓国に連れて行く学校が有るのかと、感心しました。
親御さんは、反対しなかったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だって、ネタが多すぎるんだもん。

この頃、前のように他国の反日運動に対して、このブログで書かなくなっておりますが、関心が無くなった訳ではないのです。

次から次へと事件が起きるので、追い付けなくなってしまっただけです。

でも、それについて書いた他のブログを探しては見ています。 その中で、何か「変わってる」と言う印象を受けたブログさんの記事が有りましたので、リンクをはります。

他国の振りみて、我が国直そう

お隣の国と、恨まれるということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

まだ揺れているのね

リンク: @nifty:NEWS@nifty:福岡など震度5強、35人けが…西方沖地震の最大余震(読売新聞)

このニュースを読んで、「韓国も揺れたかなー」なんて思い、更に「あの話、どうなったんだろう?」と、考えてしまう私は、何か違ってきているのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

日本語感覚だと、どーも…

「根比べ??」なんて思ってしまうんだよね。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:バチカン、18日午後からコンクラーベ(ロイター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

「キリン」だけじゃさ……

リンク: キリン、子育て支援を拡充(共同通信)

いや、この記事のタイトル見て、てっきり動物園の話題かと思ってしまったんですよ……。
それだけなんです……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

栄養素って本当に大事なんですね

ビタミンB1を4週間与えられず亡くなったお嬢さんが居たそうで。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:埼玉医大投薬ミス、当時の担当医を業過致死で在宅起訴(読売新聞)

栄養って、やっぱり馬鹿にしてはいけないんですね。気を付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

「4月1日」集めてみました。

三日も経ってから何やってんだ、てな感じですが、
ブログ巡りで見かけた、(自分的に)ナイスなエイプリルフール(嘘)を、集めてみようと思います。

民法改正、ついに国会審議
日本海で自衛隊機が韓国空軍機を撃墜(エイプリルフール)
【総督府NEWS】 謝罪はしますが賠償は(ry

それぞれのブログのテーマが現れていて、面白いなぁ、と思うのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »