« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.09

Geneは領有しなかった(BlogPet)

Geneは領有しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「Gene」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.04

な~~んか、嫌な感じ…。

「ネットオークションで、皇室関係の品が、流出してる!」と、騒ぎになっているそうですが、
「流出の犯人は、絶対皇太子夫妻(或いは雅子妃)!」と決め付け、かの御夫妻への反感を煽ろうとする人間が、話題になっている掲示板などに、必ず出没しているようなのですね。
他に、犯人が居る可能性を指摘されても、「その人がそんな危ない橋渡る訳が無い」と言う主張を、目撃しました。

でも、それは皇太子夫妻だって同じ筈なのです。放っておいても皇位がいずれ来る立場なのに、わざわざその資格を失う行動を取るのでしょうか。皇位を継ぎたくないのが本音と言うのなら、このような末代まで響きかねない悪評を得る方法でなくとも、もっと穏やかな皇位継承権の手放し方が有るでしょうに。

よくも、まぁ……。


私、ずーっと疑問と言うか違和感と言うか、そう言った物を、この件を含めた『現日本皇室についての噂話』に抱いていました。
皇太子夫妻、特に雅子妃に対する「悪い噂」が、多過ぎるのです。

皇族のどの方にも、一定の“アンチ”が居るのが当然と思います。人によって、「自分達の上に居る人の、気に入らないポイント」と言うのは、違うものだと考えますし。
そして、皇族方も人間である以上、文句をつけられる範囲もまた、限界が有る筈なのです。政治的実権も無いですから、叶えられる私利私欲にも、限界が有ります。
その『範囲』を雅子妃は、限界まで使われていると、感じます。(少なくともネット上では。)
他の皇族方は、そこまではされていません。

暫定“雅子様アンチ”は、もう必死のレベルで、皇太子妃の悪口を撒き散らしています。

だから、巷で流行っているらしい陰謀論と逆の事を考えてしまうのです。
今の皇太子夫妻が、一瞬でも「天皇と皇后」になる事を、怖れる一定の勢力が有るのではないかと。
(今のままだと、それこそ放って置いても、皇太子夫妻の血が将来の天皇の中に流れる事は無いのですから、天皇家の血統がどうこう、と言う話ではない筈。)
怪しいなぁ、と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »